母は1人っこでした。なので祖母が亡くなった時法律上では母が相続人になるので祖母の家を貰いましたが売りました。

基本的な法律知識を身につけよう

基本的な法律知識を身につけよう

母は祖母の家を法律上の相続人でしたが売りました。

私の母は一人っ子でした。祖母は母を産んで少ししてから母の父と別れてしまいました。それからお金を稼ぐ為に母を祖母の母に預け祖母は東京に行き働いてお金を毎月仕送りしていたそうです。そんな祖母も地元に戻って来て再婚をして新しく家を建てました。その10年後くらいに再婚相手は他界しました。それから15年間祖母は一人で田舎のその大きな家に住んでいました。祖母が他界したとき子供は母一人だったので法律上では母が相続人になるので祖母が残した家は母のものとなりました。しかし、すごく田舎にある家で周りは車がないと移動するのもすごく大変なそんな場所でした。

それにもうその家を建てて25年も経っていてかなり古く屋根とかも替えないと雨漏りするような家でした。その家を私の母は一応娘なので相続しなければいけませんでした。本当の母の心境は要りませんでした。でもそのままにしておくにも大変なのでその家を売ることにしました。一応家の中は綺麗に掃除をしました。そして、破格の値段で販売しました。お陰で、田舎の家にしては早く買い手が見つかりました。法律では相続しなければいけないかもしれませんが、貰っても大変な家は売れるなら売ってしまった方が良いと思いました。

サイトリンク

Copyright (C)2017基本的な法律知識を身につけよう.All rights reserved.