相続に関して無料で相談できる機関は数々あります。法律の専門家に頼むときも料金を必ずチェックしましょう。

基本的な法律知識を身につけよう

基本的な法律知識を身につけよう

相続に関して法律的にどうなんだろうと迷う前に相談を。

相続に関してこれは法律的にはどうなっているのだろう。この場合にそんなことをしたり言ったりする権利が自分にあるのだろうか。こんなときそこまでする義務が私にあるのだろうか。私達が日々暮らしていく上で、そんな悩みが次々と、数々出てくると思います。そんなときは迷わす沢山ある法律機関に足を運び相談してみましょう。市役所とか町役場とか県の窓口で無料で応じてくれます。今はインターネットでというのもありますので、まだ直接顔を合わせてまで行きづらい方にも是非気軽にアクセスされることをお勧めします。

弁護士や司法書士や町の法律家として活躍されている行政書士や社会保険労務士などに頼むのも手です。相談のみなら無料でお話を聞いてくれます。個人差がありますので相談される前に無料であることを確かめましょう。その先生により相談のみでも無料で無い場合もあると思います。料金が発生するかしないかをちゃんと聞くことは恥ずかしいことではなく、その先生方にも返って失礼でない態度であると私は思います。先生方にもクライアントにちゃんと料金を明示する義務があるからです。あとでトラブルになるのを先生方もちゃんとわきまえておられます。

ある程度お話を聞いて、問題の解決に向かって方向性がわかってきます。解決に向けて書類作成の必要が出てきたとき、また裁判所での裁判の必要性が出てきた場合は料金が発生してきます。通常は料金表が事務所にはってあるのが普通です。わからなければちゃんと料金を聞きながら解決への方向性を伺うことも必要になってきます。勿論先生方には守秘義務が大前提としてありますので安心して聞きに行かれることをお勧めします。

サイトリンク

Copyright (C)2017基本的な法律知識を身につけよう.All rights reserved.